Trailer Safety・安全性


トレーラーのシャーシは大きくヨーロッパ型とアメリカ型に分類できます。ヨーロッパ型は比較的小型の車でも牽引できるように作られるのに比べ、アメリカ型は大型の車で牽引するのが前提になっています。

私どもの使用する AL-KO のシャーシはヨーロッパ型であるため、小型の車で牽引できるように様々な工夫がされています。トレーラーは本来道路を走るものであり、事故が起きれば楽しいはずの旅行が取り返しのつかない悲しみや苦しみとなります。本来の自動車にとって一番大切な条件である安全性を何よりも重視し、安心な旅にお出かけ頂きたいと思います。




シャーシ


AL-KO社製のキャンピングカー用シャーシは長い歴史に培われた安全に欠かせない強度と、計算しつくされた軽量化により、安定した走行性、安全性を確保しました。

ブレーキ


AAA自動調整機能付きブレーキと軸ゴムサスペンションの組み合わせにより、高い走行性能と優れた安全性を実現しています。

慣性ブレーキ


トレーラーに欠かせない慣性ブレーキは、牽引車がブレーキをかけると、トレーラーの慣性でシリンダーを押すことによりブレーキがかかる仕組みです。(バック時には解除されます)


スタビライザー


牽引車とトレーラーを連結するカプラー部に取り付ける、トレーラーの揺れを抑える強力な固定装置です。

サポートホイル


ヨーロッパ型のトレーラーは小型車でもけん引できるように、連結部にかかる重量を60キロから80キロ程度に設定されています。その重要な重量バランスを確認するための重量計付き補助輪などオーナーの使い勝手に合わせた選択ができます。

ATC System


アンチ・スネーキング・システムと呼ぶ、トレーラーの危険な挙動を安全に抑える自動ブレーキシステムです。とっさのハンドリングや、雨など滑りやすい路面状況でも安定した走行ができるようにコンピューターにより制御します。(オプション)